このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

What's New

2017.08.21 『求人案内(厨房正職員)

       を更新しました。

2017.08.09 『栄養管理室:行事食紹介(精進料理)

       を更新しました。

2017.08.02 お知らせ『〜危険な外来生物〜ヒアリ 』を更新しました。

2017.08.02 デイサービスセンターうしたに『行事・レクリエーション紹介:夏祭り


      』を更新しました。

2017.07.18 『栄養管理室:オススメレシピ集(ゴーヤチャンプル)

       を更新しました。

2017.07.13 『求人案内 クリニックうしたに(理学療法士)

       を更新しました。

2017.07.10 『栄養管理室:行事食紹介(たなばた御膳 )

       を更新しました。

2017.06.28 『栄養管理室:行事食紹介(あじさい御膳 )

       を更新しました。

2017.06.21 グループホームうしたに将優館『行事・レクリエーション:5月行事

       を更新しました。

2017.06.20 『求人案内 グループホームうしたに将優館(介護職員)

       を更新しました。

2016.04.26 『求人案内 看護補助(クリニックうしたに)

       を更新しました。

クリニックからのお知らせ

 平成29年宮崎市健康診査について 
実施期間は平成29年6月1日〜平成30年3月31日です。
(「特定健康診査」「後期高齢者健康診査」のみ平成30年2月28日まで)

・受診の際は【宮崎市健康診査受診券】と【健康保険証、各種受給者証】を受付に提示
 してください。
・受診券をお持ちではない方は、ご本人から市役所までお問い合わせいただき、再発行
 してからの受診となります。
  ◎市コールセンター・・・TEL:0985−25−2111
実施内容 対象年齢(対象者) 自己負担金 実施期間
特定健康診査 35〜74歳*1 ¥1,000 平成29年6月1日〜
平成30年2月28日
後期高齢者健康診査 75歳以上 無料 平成29年6月1日〜
平成30年2月28日
生活保護者等健康診査 40歳以上 無料 平成29年6月1日〜
平成30年3月31日










リスク検査 40歳以上
(平成25〜28年度に受診された方は除く)
¥1000
¥500(他検診と同時実施)*2
平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
胃内視鏡検査
(胃カメラ検査)
50歳以上の偶数年齢の人 ¥3,000 平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
大腸がん検診 40歳以上 ¥500
平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
乳がん検診 30歳以上女性 ¥2000 平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
前立腺がん検診 40歳以上男性 ¥2000
¥1000(他検診と同時実施の場合)*2
平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
骨粗しょう症検診 40.45.50.55.60.65.
70歳になる女性
¥1400(70歳は無料) 平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
肝炎ウイルス検査 市が発行した受診券に「肝○」と記載があり、過去に検査を受けた事がない方 無料 平成29年6月1日〜
平成30年3月31日
*1H27年度より対象年齢が40歳から35歳に変更となりました。
*2宮崎市のがん検診や特定・後期高齢者健康診査と複数同時実施の場合
  1. 必ずご予約の上、受診の際は、【宮崎市健康診査受診券】【健康保険証、各種受給者証】を受付にご提示ください。
  2. 当院ではより精密な検査を目指すため、胃がん精密検診は全て内視鏡検査で行うことになりました。宮崎市の胃がんバリウム検査(胃透視検査)は実施しておりませんので、あらかじめご了承下さい。

  3. ご予約・お問い合わせ:クリニックうしたに  0985-52-8080
 
 
 
健康診査詳細はこちら
 50歳以上の方は、帯状疱疹を予防する目的で水痘ワクチンを接種できます。 
帯状疱疹とは
80歳までに日本人の約3人に1人がかかる身近な病気です。
発症すると、体の左右どちらか一方に水泡と紅斑が広がり、皮膚症状が治った後も数ヶ月から数年にわたって痛みが続くことがあります。
子どものころに感染した「水痘・帯状疱疹ウイルス」が原因です。
予防接種とは
帯状疱疹予防には、子供の水ぼうそう(水痘)予防に用いられているワクチンと同じワクチンを使用します。
50歳以上を対象とし、皮下に1回接種します。  
料金
¥6,270(税込)
※あらかじめ、お電話等でご予約をされてご来院ください。
 
 「電子カルテ」を平成29年4月1日より導入いたしました。 

業務の効率化と医療の質の向上、診療情報の共有化を図りながら、地域の保健医療機関との連携を推進していくため、平成29年4月1日に電子カルテを導入しました。

※電子カルテとは、医師が記録する紙カルテ(診療録)を、コンピュータを用いて 電子的に記録・保存するシステムです。

電子カルテ導入により、
@ 情報の共有化が図られ、検査データや投薬内容が一元管理されるので、紙カルテに比べて格段に業務がスムーズに行えます。

A 患者様への複数投与の防止や、医師から各部門への投薬や検査依頼などのオーダーが電子化されますので、紙による伝票で起こりがちな転記ミスなどが防止され、医療の安全化が図られます。

B 一度入力した患者様のお名前や生年月日等の診察データは共通して利用できるため、手間や入力リスクを減らせ業務の効率化が図られます。

C 会計に必要なデータは瞬時に診察室から伝送されるため診察終了からお会 計までの待ち時間の短縮化が図られます。

D パソコン画面を使って、検査数値をグラフ化して分りやすく表示したり、レントゲン画像を見やすく表示して、患者様へより分かりやすく症状等を説明することができます。
(インフォームドコンセントの向上)
 
 睡眠時無呼吸症候群の検査・治療ができるようになりました。 

  ・ 「終夜睡眠ポリグラフィー」検査機器の導入により、当院でも睡眠時無呼吸症候群
検査ができます。検査結果、治療が必要となった場合は、CPAP(持続陽圧呼吸療法)で在宅にて治療を行います。

  ・ 睡眠時無呼吸症候群については「SASnet」http://www.kaimin-life.jpをご覧 ください。(検査・治療のできる医療機関に当院が記載されています。)

 スプリンクラー設備を設置いたしました。 
    消防法施行令の改正にともない平成28年4月より、有床診療所においても
    スプリンクラー設備の設置が義務付けられます。
    当院では、患者様の安全を第一に考え、いち早く平成27年1月に
    スプリンクラー設備を設置いたしました。

Information

外科・内科・胃腸科・肛門科・整形外科・放射線科・
リハビリテーション科
日曜日・祝日及び水曜日・土曜日の午後
19床
0985-52-8080
〒880-0916 宮崎市恒久5065


クリニックうしたにまでの
経路検索
【交通アクセス】

◆お車でお越しの方
上恒久交差点を西へ50m
◆鉄道でお越しの方
南宮崎駅より、南西へ
徒歩15分
◆バスでお越しの方
・269号線丸山バス停
より、徒歩5分
・220号線福祉センター前
バス停より、徒歩3分
◆その他
宮交シティより、徒歩
10分